眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









皆さんはよく眠れていますか?




このページに目を止めたあなたは
よく眠れていないのではないですか?








毎晩、布団に入る。




しかし眠れない。





どうしてだかわからない









毎日仕事でクタクタになっている。




しかし眠れない。










これは苦しいことです。








よくわかります。







私も以前そうでした。








布団に入っても目がさえて眠れない。




眠ろうとするのに、

むしろ余計に眠ることができなくなる。







知らず知らずのうちに、体に力が入り、

体温が上がって、呼吸が乱れてくる。






息苦しい感じが、全体を襲う。








いかん!眠らないと。





寝返りをうち、
できるだけ体をリラックスしようとする。





一時的に体の力が抜けるが、

また元の通り、体が熱くなるのを感じる。






この繰り返しで、

朝まで眠れないことも度々ありました。



ネコ6




眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック















今は違います。









眠るのは大体1時すぎ



眠気に襲われて、布団に入ります。








布団に入ると、徐々に意識がおちていきます。


ゆっくりゆっくり…と、


眠りについていきます。





その間、15分ほど。






寝ている時はほとんど記憶にありません。






さえも見ないほどです。






夢を見るのは浅い睡眠時です。



その時は脳が活性化しています。
だから夢を見るのです。




当然、私も見ているはずですが、



起きたときには記憶していません。






それほど深く眠っているのです。






ゆっくり寝息をたてて、

体の力を抜いて、


リラックスしている。






脳から、体から、

今日の疲れが抜けていきます。











それから数時間後、







完全に無になっている状態の中で、


徐々に意識が覚醒していきます。





そして遠くで人の声が聞こえます。


最初は夢かと思うほど、小さな声ですが、

段々、はっきりと聞こえるようになっていきます。







もうです。







目覚まし時計を借りることなく、


かすかに聞こえる人の声や動作で、


目が覚めます









そこで、少々まどろんでから、


枕元の時計を見ます。







時間は約7時半ごろ







大体同じ時間に起きます。


ネコ8



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











そこで毎朝同じ行動をとります。




7時半ごろになれば、



必ず起きて、カーテンを開けて、


日光を体いっぱいに浴びます。








日光を浴びることで、

脳がリセットされ、覚醒していきます








だから必ずしっかりと

日光を浴びるようにします。











そしてこの時、



「あ~あっ!よく寝た!」




背伸びをしながら、声が出ます。











この瞬間が健康である証拠です。











不眠とそうでない人の違いは、


朝起きるときにわかります。









不眠の人は朝からどんよりしています。


眠れなかったのですから、当然です。






昼間、仕事をしている時も

頭がボーッとしています。

そしてやる気が出ず、積極的に仕事に取り組めません。



だから受け身の仕事の終始し、段取りも悪くなります。

その上、脳の働きが悪いので、ミスが頻発します。



それも簡単なミス、ケアレスミスが多く、

何度も繰り返します。



脳がよく休んでいないので、注意力散漫になります。



当然、仕事は遅く、残業も続きます。

更には上司や同僚の評価が下がります。



イヌ1




眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









しっかり寝れた人は、朝から活発です。


朝早く出社して、仕事の段取りをし、

出社してくる同僚に、大きな声で挨拶します。



毎日のスタートダッシュが違います。



もしかしたら、早朝ミーティングを
こなしたかもしれません。


それに脳がフレッシュになっているので、
仕事のミスが少ない。



仕事も早く終わるので、残業も少なく、

アフター5の時間も充実します。



当然、上司や同僚の評価も上々です。


明るく活発で、仕事に積極的に取り組む姿をみれば、

評価が高いのも納得です。











1日6時間程度の睡眠でも、

深く眠ると、このように充実した人生を送れます。






健康のバロメーターは朝決まります。




それはしっかり眠れたか否かです。


















しっかり眠れること、






こんな単純なことが、

幸せのバロメーターなのです。









悩みがあれば、寝ることができません。





金銭上、人間関係上、健康上、



いろいろな悩みがあります。







それらは頭を悩まします。


「どうしよう!どうしよう!」


終わりのない、無限ループに陥ります。







この考えには、終点はありません。




答がないから悩んでいるのです。







簡単に結論が出れば、

誰も悩みません。








しかしよく眠れる人は、


この悩みが少ない人です。







もしくは切り替えのうまい人です。





だからクヨクヨ悩むことで、

無意味な思考の無限ループから抜け出します。

















こういう状況から

抜け出たいと思いませんか?








そして充実した生活を

してみたいと思いませんか?











あなたの仕事のこと、

人間関係のこと、

金銭のことの悩みを解決することはできません








しかしぐっすり眠ることを

お手伝いすることはできます。





このブログはそのような悩みの方に

読んでもらいたいと思います。











眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック






女性5