ネコ8



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










スムーズに寝るには

寝入りがうまくいかないといけません




熟睡を邪魔するのは4つの覚醒です。




それは



「入眠困難」


「途中覚醒


「早期覚醒」


「熟眠障害」




の4つです。







<途中覚醒とは>


夜中に何度も目覚めると途中覚醒といいます。

特に2回以上目が覚めると、

睡眠障害の疑いがあります。


逆にいうと1回では問題ありません。




また年齢で大きく違います。

若い人は少ないのですが、

年をとると「途中覚醒」が多くなります。




年をとると睡眠自体が浅くなります。




60歳以上では

夜中に2回以上目覚めるのは普通になります。



若い人で「途中覚醒」が多い人には

飲酒の影響があります。


のどが渇き、トイレに行きたくなるなど

「途中覚醒」の要因が増えます。








<早期覚醒>



「早期覚醒」はその名の通り、

「早く起きてしまう」状態です。

単なる早起きであれば問題ないのですが、

2~3時
ごろに目が覚め、そのまま眠れません。



この2~3時に起きるというのは、

「途中覚醒」と一緒ですが、



「早期覚醒」は

このあと眠れないという部分が違います。



これも年齢では年配の人が多くなります。

お年寄りは早起きとはここに原因があります。








<熟眠障害>



「熟眠障害」は「ぐっすり眠れない」ということです。

時間は十分寝ているのに、どうもすっきりしない。

こういったこともあると思います。




この理由は「ノンレム睡眠」

特に「深睡眠」の時間が減少しているからです。




イヌ1



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック













<入眠困難>


その中で一番多いのが、「入眠困難」です。


つまり「眠れない」ということです。




多くの不眠はここに問題があります。











音楽の効用!


この入眠困難に対応するには、

五感を刺激することが重要です。






特に聴覚や嗅覚が重要になります。


嗅覚はアロマなどで対応できますが、

ここでは聴覚にスポットを当てます。









寝る時の音楽!




音楽を聴くとよく眠れるという人は

ぜひ使ってください。


時間設定で切ることもできると思います。





音楽はクラッシックなどが良いと思いますが、

あまり起伏の激しいのは逆効果です。



また日本語の歌詞が入っているのも

避けた方が良いでしょう。




日本語の歌詞があると、

どうしても脳が言葉を追ってしまいます。




できれば歌詞のない

ヒーリング音楽のようなものが良いでしょう。











日常の音!



他方、音楽ではないが、実家の犬の話を一つ。




実家には犬が一匹と老夫婦(私の父と母)がいる。

犬は室内犬でいつも老夫婦の側にいる。





この夫婦はもうすぐ鬼籍に入りそうなのに、

よくケンカする。





もちろん口ゲンカだが。







実はその時、犬は大人しく寝ている。





結構大きな声で口論していても、普通に寝ているのだ。





この犬が来て10年





この家では日常だから、

まったく動揺することなく落ち着いている。





音楽はあれば良いと思うが、


日常の音であれば、睡眠には邪魔にならない。






どころか睡眠を促進する。




一つの参考になると思います。












眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック






ネコ5