イヌ1



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









食べてすぐ寝ると牛になるという言葉を
聞いた人もいるでしょう。


これは本当でしょうか?






もちろんです。






実は昔話に、顔が人で牛の体を持った妖怪がいます。


その名は(くだん)」と言います。



しかしこれもお話です。



本当に牛になる訳はありません


ネコ11



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









食べてすぐ寝ると体に悪い!


しかし昔の人は良く言ったものです。

食べてすぐ寝るのは体に悪いのです。


内臓に食べ物があると、
眠りの質が悪くなります。


快眠には3つの要素が必要です。

それは「質」「リズム」「量」です。


ある程度の量があり、
規則正しい生活を送っており、
質の高い睡眠をしていると、

快適な睡眠と言えるでしょう。




睡眠の質とは深い睡眠です。


人間の睡眠には

寝ながらも脳が活性化しているレム睡眠と

脳も眠っているノンレム睡眠とがあります。



そのノンレム睡眠もレベルが1~4あり、
レベル4が「深い睡眠」です。



この深い睡眠ができないと、脳が休むまず、
長く寝ても寝足りない状態になります。


こうならないためには深い睡眠をする、
そのためには内臓に消化物がないことが必要です。


内臓に消化物があると、
エネルギーが使われて覚醒作用を起こします。



ネコ8



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









脂肪として貯まる!

因みに睡眠中の食べ物は脂肪として蓄えられます。

睡眠中の消化器官は
エネルギーを蓄える方向に働きます。

そうすると「ぽっちゃり」「どっしり」
といった体型になります。


まさに「食べてすぐ寝ると牛になる」とは
その体型を言っているという説もあります。







寝不足が肥満を作る!

寝不足だと肥満になります。

起きていると食欲が出てくるものです。


睡眠中は食欲抑制ホルモンが増え、
活動中は食欲亢進ホルモンが活発になります。


つまり眠らないと「食べたい」という欲求が増えていきます。


因みに寝不足だと「性欲」も増進されます。



これは寝不足は「生命の危機」につながるため、
自分の生命を維持することや子孫を残そうという
行動につながりやすいのです。




と…いうことで

食べてすぐ寝ると牛になるのか?



答はノーですが、

牛のように太る可能性は高い


ということでしょうか。









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック




女性4