皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


イヌ1


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












睡眠には2種類あります。
レム睡眠ノンレム睡眠です。


この2つは寝ている間に交互に現れてます。
1サイクルは約90分







レム睡眠とは
Rapid eye movement sleepの意味で、
「急速眼球運動を伴う睡眠」といいます。


これは身体は寝ているのですが、
脳は覚醒状態である状態です。


比較的浅い眠りで、
夢を見るのもレム睡眠中に見ます。
このレム睡眠は約20~30分ほど続きます。



ノンレム睡眠とは、レム睡眠とは逆で
「急速眼球運動伴わない睡眠」です。


このノンレム睡眠は、レム睡眠と違い、
深い眠りで別名「脳の眠り」と言われています。










レム睡眠の発見!


実はこのレム睡眠とは
最近発見されたものなのです。


発見されたのは1953年
今から64年ほど前です。


シカゴ大学の大学院生だった
ユージン・アゼリンスキーが息子を被験者に
睡眠実験をやっている時に発見した。


睡眠初期ではゆっくりと一定の波形を描いていた
ポリグラフの線が、激しい上下動を描き出した。


これは覚醒時の脳波と近い動きだった。


アゼリンスキーはこの動きが
一晩に4~5回繰り返されることを突き止め、
目玉が急速に動くことから急速眼球運動REM
(Rapid Eyes Movement)
と名付けた。

ネコ3


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









レム睡眠と夢の関係!

レム睡眠の発見は
睡眠学に大きな変化をもたらした。


画期的だったのは
夢を見る時はレム睡眠だという発見です。


実はノンレム睡眠の時にも
夢を見るケースがあるのですが、
大体、レム睡眠時=夢を見ると考えて
間違いではありません。


夢は脳が覚醒状態に近い状態になるからで
脳が休んでいる時、特に深いノンレム睡眠である
徐波睡眠の時には見ません。


夢に関する研究はレム睡眠の発見によって
格段の進歩をすることになります。








実は水戸黄門が関係している!

ところでアゼリンスキーが発見する遥か昔に、
日本でレム睡眠が観察されている。


それは水戸黄門で有名な水戸光圀です。


水戸光圀没後、側近たちが作った西山遺事には

御眠なされ候時は御目半眼にて、
すきと御閉じなされず、
とくに寝いり候えば、御目の玉くるめき申候

と記述されている。



これは正にレム睡眠の状況です。

そしてもう一つわかることは
水戸光圀は目を開けて寝ていたようだ


意外なエピソードだ!








眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



女性2