皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。







最近について書いています。


今回は夢の中で着想を得た
芸術家について書いていきます。







眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












夢での着想!



夢には良い夢もあれば、悪い夢もあります。


現実には存在しない
突拍子もない夢もあります。


そういった夢には、
現実にはない視点があり、
通常では考えられない着想があります。


そういったことには
我々一般人はほとんど興味を持ちません。


ああっ…不思議な夢だったなぁ!


と思うくらいです。



しかし一般人ではない人にとっては貴重です。


そういった発想で生きている人たちもいるのです。



そういった人物に芸術家がいます。

彼らの中には夢での着想を
作品にする人たちがいます。










サルバドール=ダリ!


起きているときには
作品を作るのに苦心惨憺していながら
睡眠中の夢から着想を得ていた画家に
サルバドール=ダリがいる。


シュールレアリストの代表的画家です。

実物はこんな人
A5B5A5EBA5D0A5C9A1BCA5EBA1A6A5C0A5EA




こういう人にはありがちだが、
奇人だったようです。




彼の作品は
現実にはあり得ないような奇妙な物体
が特徴のようです。





こんな絵です。

ダリ1






なるほど!奇妙だ!







ダリは

夢は、目覚めているときよりも、
真実の意識状態だ


と考えている。


そういった信念のもと、
夢で得られる着想を重視して、
大胆な描写で表現しています。











眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












ダリの睡眠法!


夢から着想するにしても、
見た夢を思い出せなければ
作品としてアウトプットができません。


実際に夜寝ているときには
何度か夢を見ているのですが、
夢を思い出せないこともしばしばです


そこでダリの場合は、
夜の睡眠で夢を見るのではなく、
日中の昼寝で夢を見て着想するという方法を
とっていました。


彼はこれを鍵の昼寝と名付けていました。




これはどういう方法かという、

椅子に座り、手をだらんと下げ、
指と指との間に鍵を乗せるようにして
眠りに入ります。


指に力が入っているうちには鍵は落ちませんが、
眠りに入ると力が抜けて鍵が落ちる


この音で目覚めるということです。


仮眠は寝入りばなの数秒、
せいぜい1分程度
の時間です。


この瞬間に見るイメージが、
ダリの創造の源となっていたのです。




ところでこのような方法は
科学的根拠がない訳ではありません。


人が眠りに落ちるときには
入眠時幻覚が起きることがあります。


それをヒプナゴギアと呼びます。


覚醒と睡眠の間の意識状態であり、
潜在意識の動きが自由になり、
クリエイティブな発想が起きやすいとされます。


ダリも体験的にそのようなことを
知っていたのかもしれません。





それでこんな作品を作るのか?

ダリ2



ダリ3




確かに普通ではない。



普通でない芸術家は、
夢から作品の着想を得ているのです。










眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック