皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。

ネコ3



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










睡眠不足のサイン!



睡眠時間や睡眠の質が低下すると、
脳の活動も低下します。


これは多くの人が認識している
ことではないでしょうか?



寝不足でボーッとして、
仕事もバリバリこなす。


そういう人もいるかもしれませんが、
ほとんどの人は業務が滞るのではないですか?


睡眠不足は効率が悪いのです



寝ないでやるというのは、
美徳のように言われていますが、


とんでもない


むしろしっかり寝て、
時間内に仕事を終わらせるようにした方が、
より短い時間で効率的に仕事ができます




しかし自分が寝不足がどうかは
わかるのでしょうか?






そりゃーわかるよ!
自分のことだもの!






こう思うかもしれません。





でも意外にそうではないのです。




以前、机の角に足の指をぶつける話を書きました。

「脳の警告」
http://kaitekisuimin01.com/archives/20473844.html




これを不注意とだけ
決めつけるのは危険です。

実は脳がしっかり起きていない
ことがあるからです。


脳がしっかり起きていないから、
体と脳の感覚に齟齬が発生して、
足の指を机の角にぶつけることになるのです。


自分では避けていると思っているのですが、
実際には体がついて行っていないのです。


これは睡眠不足から、
脳が眠っている可能性があります。






それと同様なサインがあります。

それは机の上が汚い人です。






ネコ1



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック













机の片づけができないのはどうして?


なんか子供に注意する話になっていますが、
社会人でも机を片付けられない人は大勢います


書類などが乱雑に散らかっている人が…


これは性格によることもあるのですが、
実は脳からの睡眠不足のサインである
可能性もあります。



どういうことでしょうか?



我々は脳で情報を処理しています。

特に前方に位置する前頭葉は、
我々が効率的に仕事をこなすための
重要な役割を担っています。


その働きは

考えを切り替える

ことと、

複数の情報を処理する

ことがあります。




デスクワークをしていると、
複数の仕事が舞い込んできます。


そこには複数の書類があります。


その時に脳は即座に手元の仕事から

考えを切り替え

手元の仕事と優先順位をつけることを判断します。



どの仕事を先にすべきか?

どれを後回しにすべきか?





しかし前頭葉の働きが低下すると、
この判断が即座に、的確にできなくなります


そのため目先の仕事のみに集中し、
他の仕事は後回しになります


すぐにできる仕事も後回しになるため、
書類は溜まる一方です。


そのため机の上は乱雑になり、
片付けができないことになります。



この脳が低下することで、
情報の取捨選択能力が低下し、
判断力が低下することで、
後回しの仕事が増加する。


この負のサイクルを生み出しているのが、
睡眠不足の可能性は十分あります。



もし机の片づけができず、
書類が溜まり放題だったら、


脳の警告と考えていいかもしれません。


お前は寝不足で、
情報処理能力が低下しているぞ
…と。




その時はしっかり寝るようにしてください。





まあ単なるズボラなだけかもしれませんがね。



男性5


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック