睡眠と不眠の間に…!

皆さんよく眠れていますか? 眠れていない皆さんに、眠りのメカニズムと眠りの方法を解説します。

つらい

ガムの効能!ガムを噛むと眠気覚ましになるか?


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ10





ガムの覚醒効果!

人間は起きてから
16時間後に眠くなります。


つまり朝7時に起きると、
23時頃に眠くなるのです。


このようなサイクルは
1日のサイクルですが、
実はその半分のサイクルでもあるのです。



つまり8時間程度で、眠くなるのです。



朝7時に起きると、
13~15時くらいに眠気のピークが来ます。






よく昼食を食べると眠くなるのですが、
食べ物を食べると眠くなることは事実です。



オレキシンというホルモンがあります。


オレキシンは睡眠や覚醒を制御するホルモンで、
食事をとると抑制されるようになっています。


オレキシンが分泌されると覚醒をします。
逆に抑制をされると睡眠を促します。



つまり食べて満腹を感じると
オレキシンの分泌が抑制されて、
睡眠に入りやすい状態になります。





こういったものと同時に
1日の生活リズムの中で睡眠に入りやすい時間帯
つまり13~15時に眠気が襲います。



昼食を食べると眠くなるのは
オレキシンが抑制されることと、
1日の半分のリズムによって
眠気のピークが来るのです。



女性4




ガムの覚醒効果!



こういった時に簡単に覚醒できる方法は
とにかく体を動かすことです。


体を動かすと、血流量が増え、
体の交感神経が刺激されて覚醒をします。


しかし仕事中に体を動かすのは
難しいかもしれません。




そこで簡単にできるのは
ガムを噛むことです。



これはコーヒーなどのカフェイン類は
覚醒効果があるのですが、
カフェインの常飲は体に悪いのです。


だから仕事中に眠くなったらガムを嚙む方が
手っ取り早いと言えるでしょう。




またガムはストレスの緩和にも役立ちます。


ガムを噛むんだ時の
脳の血流量を調査したところ、


ガムの咀嚼時に
有意に脳血流量の増加が見られました。



つまり学習能力が高くなり、
ストレスの緩和も見られたのです。



また特にミント系のガム
無味無臭のガムに比べて効果が高いことも
指摘されました。





さらにガムの噛み方にもコツがあります。


ストレスと咀嚼時間の関係を調査すると

10分以上連続で咀嚼すると
ストレス軽減に効果があることがわかりました。


もし数分噛んでガムを捨てているのなら、
非常にもったいないと言えるでしょう。






つまり結論から言うと
ガム、特にミント系のガムは
学習効果とストレス解消の両方の効果がある。


そして10分以上継続して噛むこと。



ガムを噛むと眠気覚ましだけではなく、
様々な効果があります。


トカゲ1





低血圧の人は目覚めが悪いか?


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ6



低血圧!



低血圧の人は
寝起きが悪いと言われます。






低血圧や高血圧は
血圧が正常の範囲外であるという症状です。



因みに「低血圧」とは
日本では定義がないのです。


高血圧の場合は
日本高血圧学会で基準が示されていますが、
上が140、下が90以上の人を言います。



高血圧に関しては色々な合併症を誘発して、
生命にかかわることもあるため、
研究が進んでいます。


そのため明確な定義もあり、
「日本高血圧学会」などというものもありますが、
「低血圧」の場合は直接生命にかかわらないので、
それほど問題にされていません。




そのため上に書いたように、
低血圧に関する定義が存在しないのです。


ただし低血圧も「急激に低下した場合」は
生命にかかわることになります。





ところで日本では無いのですが、
世界保健機関(WHO)は世界共通の基準として
上を100、下を60以下を低血圧としています。


日本においても低血圧の基準としています。







ところで最初の質問ですが、
低血圧の人は目覚めが悪いと言います。




これは本当でしょうか?



実はそうではありません。



低血圧の人は
朝、体を動かすのが苦手なだけです。



ネコ2



すぐ動けない!



確かに低血圧の人は朝が苦手です。


しかし低血圧の人は
目覚めに関しては問題ないのです。


ただ血圧が低いため、
すぐに動くことができません。


特に「起立性低血圧」などでは
ベッドから起きると立ちくらみがします。


そのため目覚めが悪いと
思われているのです。




車でいえばエンジンの
かかり具合が悪い状態です。


そのため目は覚めるのですが、
そのままベッドから起き上がることができません。



ただそれだけなのです。





そのため低血圧の人は
実際に起きる10分ほど前には起きて、
ベッドから起きる前に体を起こしましょう。


車でいうところの
アイドリングをするのです。



そうやって体を温めて、
それから起きれば低血圧の人も対応できます。





布団の中で横になったまま手足を動かしたり、
仰向けで膝を立てて、お尻を上げ下げすると、
体が温まって低血圧でもスムーズに起きられます。



また朝は低血糖なので、
枕元にチョコレートやキャラメルなどを置き、
糖分を補給すると目覚めがしやすくなります。


もし食べ物を寝起きに食べにくいというのなら
オレンジジュースなどでもいいです。




低血圧でも目覚めは問題ありません。
体をスムーズに動かすため、
アイドリングに注力しましょう。



女性6



ストレスがあると眠れないのはどうしてか?


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。

ネコ11






ストレスがあると眠れない



前回、一晩眠ると技能が上がることを書きました。



一生懸命野球の練習をしていて、
その日はなかなか打てなかった。


しかし一晩寝て翌日になると、
急に打てるようになる。




ピアノの練習をしていて、
どうしても弾けなかったパートツがある。


しかし一晩眠ると弾けるようになっている。



これはどうしてか?




そしてイスラエルのカルニ博士が行ったテストから
寝くことで何らかのプロセスが起こり、
技能が上がることが示された。


ただし現在、そのメカニズムまではわからない


詳しく前回の記事を参照してください。
http://kaitekisuimin01.com/archives/21788204.html





今回は少し関連のある話で、

ストレスがあると眠れないのはどうしてか?

を見ていきたいと思います。








多くの人は嫌なことがあると
眠って忘れたいと思う調査結果があります。


しかしなかなかそうはいきません。



誰でも経験のあることだと思いますが、
不安やストレスが溜まっている時には
眠れないものです


気持ちとしては眠りたい、
しかし実際には頭が冴えて眠れない。



これはどうしてでしょうか?



ネコ8






元々のストレス



人のストレスとは本来、生命にかかわるものです。


太古の昔、肉食獣に襲われるとか、
自然の恐怖のような類がストレスでした。


こういうストレスにある時に、
ぐっすり眠ることが正しいのでしょうか


むしろ不安、ストレスがある時には
眠らないで警戒し、状況を把握しないと
生命を守ることができません。



そのため我々の祖先は

ストレス下には眠らない

という習慣ができたのです。







不快な記憶の定着を防ぐ!



2010年 日本の研究チームがある実験で
面白い発見をしました。


交通事故の映像を見させて、
健康人に仮想の事故体験をしてもらいます。


そして半分の人には十分眠ってもらい、
半分の人には徹夜してもらいます。



その結果はどうだったか?


徹夜した人は、眠った人に対して、
事故体験による恐怖感や
生理的ストレスが和らぐことが分かったのです。



この結果は、
睡眠によって昼間に体験した記憶
定着していることを意味します。



前回の記事にも書いたように、
練習したことができなくても
一晩眠ると技能が上がることがありますが、

これも睡眠による記憶の定着と
関係があるのかもしれません。



それと同様に恐怖の体験、ストレスを受けた経験は
睡眠をとると記憶に定着してしまうのでしょう。


それ故、恐怖やストレスによる体験をすると
不快な記憶による悪影響を避けるために
記憶に定着させないのではないか?



この考えは完全に立証されたものはないが、
体験的には正しいように思います。


女性1




ナルコレプシーを抑える物質を開発


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


夜泣き1



ナルコレプシーを抑える物質



ナルコレプシーという病気があります。

睡眠発作や過眠症などと言われ、

昼間起きている時に

に脱力するように眠る病気


その症状は場所を選ばず、
大事な会議や恋人との語らいなどの時にも
急に寝てしまうことになります。


急激に耐えがたい眠気に襲われるため
車の運転などで、事故を誘発することがあります。


詳しくはこちらの記事を参照してください。







ナルコレプシーは根本的な治療法がなかったが、
このほど筑波大学の研究チームが
症状を抑える物質の開発に成功したと発表した。



ネコ9





5月16日の記事!


その記事は5月16日に新聞各紙に載ったが、
その中で読売新聞の記事を引用しよう。


読売新聞 5月16日 13:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00050054-yom-sci



ーーー<引用開始>---------ーーー


眠気の「ナルコレプシー」、抑える物質開発


強い眠気などの発作が起きる病気
「ナルコレプシー」の症状を抑える物質を開発し、
マウスで効果を確認したと、筑波大の研究チームが
発表した。


論文が16日、
米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。


ナルコレプシーは、
およそ1000~2000人に1人の率で
発症するとされる。


激しい眠気や全身が脱力する発作などに襲われるが、
今のところ根本的な治療薬はない。

 
チームは、
覚醒状態を維持する脳内物質「オレキシン」が、
多くの患者で欠乏していることに着目。


オレキシンと同じように
神経細胞に働きかける化学物質を探し、
改良を加えて治療薬の候補物質を開発した。

 
この物質をナルコレプシーを
起こさせたマウスに注射したところ、
症状が改善し、全身脱力などの発作も
防ぐことができたという。


ーーー<引用ここまで>---------






ナルコレプシーは記事にある通り、
根本的な治療法がない病気です。


しかも知名度があまりなく、
そのため患者はつらい思いをしてきました


まあ会議中に眠るなんて

やる気がない


と思われるでしょう。




また感情の起伏が脱力につながり、
急激に眠ることから、
大声で笑ったり、悲しんだりができません。


発作を恐れて、感情を抑えるようになります




今回のニュースは
このように苦しんでいる患者に
希望をもたらすものでしょう。


症状を抑える物質を特定したということは
薬(?)の開発まであと一歩でしょう。


もちろん開発には
慎重を期さなければなりませんが、


できるだけ迅速に行ってもらいたいものです。


患者たちは首を長くして待っていることですから。

イヌ1



眠りすぎて死んでしまう!アフリカ睡眠病!


皆さんよくれていますか?

このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ11


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









プロスタグランジンの発見!




睡眠物質の代表例は

プロスタグランジンです。



この物質が発見されたのは
今から30年ほど前のことです。


これは京都大学と東京医科歯科大学の
共同研究チームが発見しました。



元々、100年ほど前、
現在の名古屋大学医学部の前身に所属していた
石森博士がある実験を行いました。


長時間眠らせなかった犬の
脳脊髄液から物質を抽出し、
別の犬の脳内に注射すると、
その犬が眠ることを発見しました。


この実験結果から石森博士は
眠らないでいると脳内に、
睡眠に誘う物質が溜まり
これが眠りを引き起こしている
のではないか、と考えた。



この物質はなかなか特定されませんでしたが、
先に書いたように約30年位前に
日本人の研究チームによって発見されました。



このプロスタグランジンは
起きていると徐々に脳内に溜まっていき
脳内で感知されると眠気が自覚されます


ツェツェバエ


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









アフリカ睡眠病!


先程挙げたプロスタグランジンは睡眠物質です。
脳に働いて、睡眠に誘います。


このプロスタグランジンは脳の疲労と共に
アデノシンという物質に変化します。


アデノシンは脳の神経細胞に作用して
眠気を誘います。


これが睡眠物質と言われる所以なのです。


このプロスタグランジンの仕組みがわかることで
解明が進んだ病気があります。


それがアフリカ睡眠病です。





アフリカ睡眠病とは


ツェツェバエを媒介して感染する
アフリカの風土病で、
毎年4万人余りが死亡している。


この病気はハエにより、
トリパノソーマという原虫が感染し、
原虫が体内に影響を与えて発症する。


現在、不治の病ではないが、
アフリカでは手当てが遅れるケースも多々あり、
年間の死亡例も多い。


この原虫トリパノソーマは
脳内にプロスタグランジンを大量に発生させ、
そのため眠りっぱなしになる。


昏睡状態から死に至ることもある。



睡眠物質は眠りには欠かさせないものだが、
大量に発生すると困ったことになります。


睡眠物質の大量発生で、
永遠の眠りにつくとはシャレになりません












眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



男性1


プロフィール

mitsuihide

夢しずく
ギャラリー
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
夢しずく