睡眠と不眠の間に…!

皆さんよく眠れていますか? 眠れていない皆さんに、眠りのメカニズムと眠りの方法を解説します。

つらい

不眠対策は周りの理解から!



皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。



ネコ3






不眠=睡眠障害の深刻化



不眠とはよく眠れないことを言います。
その人に必要な睡眠量を確保できていない状態です。




それも仕事が忙しくて状態的に睡眠不足というのは
不眠ではありません。


それは寝不足です。


そういう人たちは眠る時間があれば
眠ることができるのです。


そういう人たちへの対策としては、
「寝る時間を作れ」「仕事を減らせ」
というしかありません。



しかし不眠とは
「身体的、精神的理由で眠れない」
ことを言います。


眠りたいのに、疲れているのに、
そして睡眠時間もあるのに眠れない


ことを言います。




その理由は病気によるとか、
精神的な理由によるとか色々あります。



いわゆる悩みがあり、それが気になり眠れなくなり、
そして不眠になります。


それは一時的なものなのですが、
一度不眠になるとそれは慢性化します。



なぜなら一度不眠になると、
夜眠ることがプレッシャーになるからです。


「今日は眠れるか?」

「また眠れないのでは?」


など気になるのです。



一時になると、それが癖になり、
それが不眠の慢性化につながります。




そうして悩みが解決した後でも、
眠ることができない不眠症となるのです。









人の必要睡眠量


人はどのくらい眠ればよいのでしょうか?


よくしっかり眠るためには
時間睡眠が必要と言われます。



8時間に意味があるのかというと


別にありません。
ただ1日の1/3だからです。



なぜ1/3かというと

それも意味がありません






結局、8時間くらい眠ると
よく眠れたという経験からきているのです。
必要睡眠量は人によって違います。





人の必要睡眠量といっても
ロングスリーパーとショートスリーパーがおり、
睡眠時間が各々変わってきます。




長く寝ないとダメな人がいれば、
短くても十分な人もいます。



これらは体質によって変わってくるので、
一概にどっちが良いとは言えません。




長く寝ないとダメな人は
短時間睡眠でも大丈夫な人が
うらやましいと思うかもしれませんが、
そうでもありません。



短時間睡眠の人も
長く寝ていたいと思っているものです。




イヌ1






よくショートスリーパーの代表として、
ナポレオンを挙げる人がいます。


しかし実際には良く昼寝していたし、
病気のため、発作で夜中に起きたため
そう言われていたそうです



実際にショートスリーパーだった人は
ミケランジェロです。


ミケランジェロは芸術家なので
教会の壁画などを描いていたのですが、
短い時間の睡眠でも平気なので、
足場の上で寝ていたそうです。


そして15分くらいすると起きて、
また作業をしていたのだとか。


確かに15分程度であれば、
いちいち下に降りてくるのも面倒になるでしょう。


もちろん15分しか眠らないのではなく、
そういう睡眠を何度かとっていたのですが、
それでも短いことには変わりありません。



ロングスリーパーの代表選手といえば
アインシュタインです。
彼は10時間以上寝ないと調子が悪かったようです。



このように睡眠時間は人それぞれで、
必ずしも長く寝ることが良い訳ではありません。


逆に短ければ良い訳ではありません。
人には各々適度な睡眠時間があるのです。



因みに適度な睡眠時間を測る方法としては、
機械を用いて睡眠を計測しなければなりません。


しかしそんなことを全員ができる訳ありません。


そのため多くの人がやることは、
時間を記録することです


睡眠ノートのようなもの、
無ければポストでもよいので、
毎日の睡眠時間と起床の時間、
その時の睡眠の質(ぐっすり眠れたかどうか)を
5段階評価で記載するのです。


そうすることで
何時間眠るのが自分に一番適している
と把握できるようになります。





話を戻すと、
必要睡眠量に対して足りていないと、
それは不眠となります。


不眠の状況は一時的ならそれほど問題ないのですが、
それが慢性化すると心身ともに影響を及ぼします。


日中にボーッとして、集中力が欠如します。
仕事にも集中できずに、必要な時に居眠りをします。
当然、職場環境は悪くなり、成績も落ちます。
人間関係が悪化し、精神的に追い詰められます。



人は適正な睡眠時間を確保できないと、
活動することができません。


それ故に活動が鈍り、それ故に疲れず、
夜にも睡眠ができないという悪循環に陥ります。


疲れないと書きましたが、
疲れが取れないため、日常に疲労は蓄積します。
当然精神的な疲労も・・・。


そのため疲れはむしろひどくなります。


新たな疲労は起きなくても、
以前の疲労が解消されないので、
蓄積された疲労はよりひどくなります。




こうやって不眠は深刻化していくのです。







とにかく慢性化を防ぐ!


不眠症対策には色々な方法があります。


ツボを刺激する、漢方を配合する、薬を使う、
サプリメントを使う、アロマを使用する。

アロマについてはこちらを参照してください





しかしその前に理解しなければならない
ことがあります。



不眠は非常につらいものです。



何がつらいかと言って、
周りの理解がないことです。


大体「眠れない」という悩みを言っても、
「疲れてないからだ」とか「睡眠薬を飲め」などと
いわれるのが関の山です。



これが仕事が忙しくて眠る間がないので、
寝不足であるというのなら理解されます。


「もう少し仕事を減らしたら・・・」
などと言ってくれます。



しかし眠る時間があるのに眠れない「不眠」」は、
「じゃあ疲れてないんだろ」
と言われて終わるのがオチです。




そうではないのです。



不眠はつらいものです。



周りの理解を得られるように、

そして周りが理解するように

示していかなければなりません。


女性2







眠れなくて死亡する病気 「家族性致死性不眠症」


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


nemuri_neko


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











眠れないと死ぬ?




数週間にわたって眠りを剥奪する
という実験があります。


これはネズミの実験ですが、
2匹のネズミを回転テーブルに置きます。


片方には脳波を測定し、
眠ると回転するようにできており、
回転すると、テーブルから落ちます。


両方は仕切りがしてあり、
お互いに行き来できません。


テーブルの下には水を張ったプールがあり、
ネズミは濡れるのが嫌いなので
回転テーブルが回ると目を覚まします。


もう一方には寝てもテーブルは回りません。


こういう状況で実験すると、
片方のネズミはどんどん痩せて、
2~3週間で死んでしまいます。



しかし片方のネズミは何の変化も起こりません。



面白いことに、
睡眠不足のネズミは餌を食べる量が増えます


どんどん増えていき、最終的には2倍も食べます
しかし体重は逆に減少していくのです。



女性5


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











眠れない病気!



人は100時間程度しか断眠できません。


ある実験では
200時間程度断眠した記録がありますが、
それも例外的な事例でしょう。


断眠が72時間を超えると、
幻聴や幻視に悩まされます。


あるはずのないものが見え、
あるはずのないものが聞こえるという
ことになります。


ただし長時間睡眠をしなくても
一晩眠ればすっかり良くなります


寝不足もリカバリーは早いのです。





ところで一睡見できなくなる病気が
あることをご存知でしょうか?


家族性致死性不眠症と言い、
イタリアの名門一族で初めて見つかりました。


基本的に遺伝する病気です。


症状が発生するのは
中年期以降に不眠が始まります。


そのまま次第に一睡見できなくなり、
7~32か月後に死亡します。



この病気は狂牛病と同様に
プリオンの異常によって起きます。


プリオンは外部から取り込むという
イメージがありますが、
事実は、人を含むすべての動物は
プリオン遺伝子を持っています。


そのプリオン蛋白が
異常を起こすことによって発生しますが、


狂牛病は、食物を介して入ってくるのに対して、
家族性致死性不眠症は家系に伝わる
遺伝子の異常によって起こります。



しかしこの病気はいまだに謎が多く、
どうして死に至るのか分かっていません


人は眠れないと死に至るのですが、
この病気はそれを証明しているのかもしれません。










眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



ネコ2




睡眠による病気 睡眠時無呼吸症候群

皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ10


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












睡眠時無呼吸症候群!



睡眠の話をすると、
直接的に事故につながるような話は
ほとんどありません。


しかし寝不足から
自動車を運転する時などに、
事故起こす可能性はあります。


2003年東海道山陽新幹線で
運転士が事故を起こしたが、
これも睡眠不足からの昼間の眠気が原因でした。


この運転士は
睡眠時無呼吸症候群に罹っていました。



睡眠時無呼吸症候群を
専門のサイトから貼り付けると



http://www.sleep.or.jp/sas/what.html
睡眠時無呼吸症候群
(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは

睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、
つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。
主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、
起床時の頭痛などの症状があります。

また、SASは生活習慣病と密接に関係しており、
放置すると生命の危険に及ぶこともあります。

また、
SAS特有の眠気は交通事故を起こす危険もあり、
早期に適切な治療をすることが大切です。



このように非常に大変な病気です。




ネコ6


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










気道を確保する!


この原因は幾つかありますが、
主なものは空気の通り道が閉鎖されて
呼吸が正常に行われないことによって
起こるものです。


日本人は元々気道が狭く、寝て筋肉が緩むと
舌の付け根などが下がり、
気道を閉塞するために起きるものです。


特に肥満の人は喉の周りの肉が邪魔をして、
この病気にかかることがあります。


肥満に人はこれにかかると
夜眠れず、昼に活動量が落ちるため、
なおかつ肥満がひどくなります。


そして益々症状がきつくなります。




睡眠時無呼吸症候群の人は
横向きに眠ると、呼吸がしやすくなります。


また枕を使わずに、
バスタオルなどを重ねて枕代わりにして寝ると
気道が確保されて寝やすくなります。


寝ている時にパートナーに
いびきがひどいと言われた場合、
睡眠時無呼吸症候群である可能性があります。


パートナーに聞いてみましょう。









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



女性1











livedoor プロフィール
夢しずく
ギャラリー
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
夢しずく