このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


男性4


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










朝起きるのは辛いですね!




毎朝、暖かい布団から
寒い外に出る。


別にすぐに外気に触れる訳ではありませんが、
外に出たくない。




そういう時に二度寝をするのは
気持ちの良いものです。






毎朝起きなくちゃと思いながらも

「あと5分」
などと言って二度寝します。


そして気がつくと遅刻している。



そこまでいかなくても
二度寝が気持ちが良いのは間違いないでしょう。





ところでどうして二度寝
気持ちが良いのでしょうか?





そこにはコレチゾールというホルモンが
関係しています。


ネコ3


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










コレチゾールの働き!




コレチゾールとは抗ストレスホルモンで、
ストレスに対抗して分泌されます。


しかし生活リズムの中で
分泌される時間が決まっています。


大体、起床の1~2時間ほど前
多量に分泌されます。



例えば7時起床なら
5~6時ごろに多量に分泌されるのです。


この時間帯に大量のコレチゾールが
一気に分泌されるのです。


因みに夕方から夜にかけて
分泌量が減少します。




ところでどうして明け方に
大量のコレチゾールが分泌されるのかというと、
日常生活のストレスに対応するためです


日中には脳や体を使って活動します。
そうすると脳や体には負担やストレスがかかります


そのため起床時間に合わせて
抗ストレスホルモンの分泌を行なうのです。


寝不足が続くとストレスが溜まり、
コレチゾールが大量に分泌されます。


しかしそれに追いつかないと
枯渇することになります。


そうするとイライラすることになります。


寝不足でイライラするには
このようなメカニズムがあったのです。










二度寝はどうして気持ちが良いか?


ところで二度寝
どうして気持ちが良いかですが、


このコレチゾールが分泌される時
多幸感が醸成されます。


つまり幸せな気分になるのです。


これは母親の胎内にいた時のような
幸福で安らぎに満ちた瞬間です。



この多幸感を
二度味わうことができるのです。



これが二度寝が気持ちの良い理由です。




二度寝
は気持ちが良い。


だから決して
やってはいけないものではないのです。


だけど二度寝は寝坊の原因になります。



ほどほどにしましょう。








眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



女性1