スムーズに寝るには

リラックスすることが必要になります。



ところでどうして

リラックスすることが必要なのでしょうか?


ネコ2



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










自律神経!


自律神経とは、呼吸や発汗、体温調整や代謝、

そして内臓器官等を機能を司ります。


これは運動神経や

感覚神経等の体性神経系とは別です。


運動等は本人の意思で動かすことができるので、

「随意神経」といいます。



それに対して自分の意思で動かすことが

できない自律神経は不随意神経と呼ばれます。



その自律神経は

「交感神経」
「副交感神経」に分かれます。




交感神経と副交感神経


交感神経は体が活動している時に活性化します。


副交感神経は体が休息している時に活性化します。



このように人間の体は自律神経が、

活動状態と休息状態の時に切り替わっているのです


休息状態、特に睡眠状態には

副交感神経優位の状態を作る必要があります。






副交感神経優位



副交感神経が優位になるには、

リラックスした環境を作らなければなりません。


先に書いたように交感神経は活動時に活性化します。


この交感神経とは体の危機に対して

身構えている状態です。

このような緊張の連続状態は

心身ともに負担が大きい訳です。


眠らない生物はいません。


人のような、安全な環境に生存する生物はもちろん。

野生動物でも眠ります。


眠ることは命の危険性があります。

しかしそれを差し置いても

眠ることを必要としているのです。


そういった生物にとって不可欠な「睡眠」は、

緊張状態から解放することで眠りやすくなります。



このリラックスした状態を作る。

つまり副交感神経優位の状態を作ることで

速やかに寝付くことできます。


イヌ1



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












リラックスの方法!



リラックスの方法は人それぞれですが、

傾向としては感情を抑え込まない事が重要です。


仕事上は感情を押し殺して、ストレスになります。


出来れば家に帰ったら感情を解放して、

な精神状態になりましょう。



お酒を飲むと理性のタガが外れて、

感情が表れます。


感情とは喜怒哀楽です。



だから酔っ払うと


怒り上戸だとか

泣き上戸だとか

笑い上戸だとか



性格が表れます。


これは酔うことで、

感情が解放されているのです。


それはある面でリラックスしていることなのです。




リラックス
することで、感情が表出するのですが、


感情が表出することでリラックスもできます。


そしてリラックスをすることは

スムーズな睡眠に誘うことができます。




しかし注意することがあります。


それは感情の中でも

」と「は寝るのには良くないのです。


もちろんリラックスして、

ストレスの解消にはなるのですが、


寝るという目的からは外れます。



「喜」は興奮状態になりやすく、

「怒」はカッカしてしまいます。


両方とも穏やかな状態にはなりません。


寝ることを目的にすれば、

」と「を活用しましょう。


「哀」は悲しい話や映画を見ることです。

できれば涙を流して泣いてください。


涙を流すとスッキリしませんか?



そうです。泣くと落ち着くのです。



それから「楽」は

お笑いのDVDなどが良いでしょう。

自分の好きなタレントのお笑いDVDなどを見て

大いに笑ってください。


こうすると興奮状態になると思うかもしれませんが、

むしろです。

大きな声で笑うとストレスの解消にもなり、

気持を発散させることができます。



また「哀」も「楽」もお腹を使います。

つまり横隔膜や腹筋を使うことで

適度な運動になります。


そこで体温を上昇させ、

それが下がることで寝入りを良くできるのです。


ぬるま湯に入って、

軽く体温を上昇させるのと同じ効果を生みます。



もちろん「喜」や「怒」でも

ストレス解消してしっかり眠れるのであれば、

それでもいいのです。



しかしより眠りやすいのであれば、

「笑う」か「泣く」かが良いでしょう。

ぜひ試してみてください。









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック




女性4