皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。



女性6




カルニ博士のテスト!


一晩眠るとできることってありませんか?


一生懸命野球の練習をしていて、
その日はなかなか打てなかった。


しかし一晩寝て翌日になると、
に打てるようになる。




ピアノの練習をしていて、
どうしても弾けなかったパーツがある。


しかし一晩眠ると弾けるようになっている。



これはどうしてでしょうか?




イスラエルの研究者 カルニに博士は、
視覚弁別課題」というテストを行った。


これは不規則な図柄から一定のパターンを
すばやく識別する技能を見るもの。
スポーツや楽器の技能習得を見る検査だ。


つまりこの技能が高い人は
スポーツや楽器の技術習得も高い




このテストを健康な若い人に行ったところ、
集中的に練習すると成績は一定レベルまで
向上しますが、


それ以上に次の日になると
成績が向上することを発見しました。



カルニ博士はこの現象について、

睡眠中に何らかのプロセス

が働いている可能性に言及しています。




そしてカルニ博士はテストの後に
夜寝るグループと、徹夜するグループに分けると
寝るグループの方が成績が良かったことを発見した。


しかしこれは睡眠不足による、
集中力欠如の可能性もあり、
睡眠が効果的だったのかは分かっていない。


そこでその部分を考慮して、
朝、練習を行って、日中ずっと起きていて
夜にテストをするとどうなるかを確かめた。


そのケースでは成績の向上は見られなかった


つまり睡眠をとったグループの方が
成績の向上が大きかった。





やはり睡眠は成績向上の
効果があるのではないか?




ネコ8






ハーバード大学の実験!


同様にハーバード大学では
キーボードのタイピング練習を繰り返して、
練習によるおよび睡眠による成績向上を比較した。


それによると
繰り返し練習でもある程度の成績向上があるが、
睡眠後の方がさらに著しい向上が確認された。


ハーバード大学では
新しい技量を身につけたら、その日のうちに
6~8時間の睡眠をとるべきであると発表した。



これらの結果は、習得しようとする技能について
練習による技能向上はみられるが、その後、
睡眠をとることで、さらに著しい向上が見られる
ことを指摘している。



このようなことは個人的にも体験しているし、
実査の実験結果にも表れている。


しかしどういうプロセスかは
現在のところわかっていない


わかっているのは、睡眠は単に脳や体を
休めるだけではない、ということです。




もちろん睡眠をとれば技能が
向上する訳ではありません。


その前にしっかり練習しないとダメです。




そういえば、徹夜で試験勉強をしても
あまり成績が良くなかったことがあったなぁ



それは単に頭が悪いだけかもしれませんが。




ネコ4