皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。







眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック








左甚五郎の「眠り猫」


左甚五郎という彫刻師がいる。


一説には実在が疑われているが、
彼の代表作と言われているものも多くあります。


左甚五郎の代表作で一番に思い浮かぶのは
日光東照宮の眠り猫です。

nemuri_neko







ここで問題です。



この猫は
レム睡眠中でしょうか?
ノンレム睡眠中でしょうか?





レム睡眠とは比較的浅い睡眠で、
体は休んでいるが、脳は活性化している状態


ノンレム睡眠
とは、深い睡眠で
脳が休んでいる状態です。


人は眠る時にこの2つが交互に現れます。
最初にノンレム睡眠から入り、
その後にレム睡眠が現れる。



ノンレム睡眠は脳を休めるため
人間だけではなく哺乳類にも現れます


つまり猫にもノンレム睡眠があるのです。





では「眠り猫」はどちらなのでしょうか?









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











レム睡眠の状況

ここで重要なのは
「眠り猫」は前足を踏ん張って、
頭部が上がっているということです。


スフィンクスの部位といわれる体勢で
重力に逆らっています


nemuri_neko



これは筋肉のうち、
抗重力筋が活動していることを意味します。


この抗重力筋は眠っている時にも活動しますが、
唯一、レム睡眠中には消失します。


「眠り猫」は頭部が上がっていることから、
レム睡眠ではなく、ノンレム睡眠だと言えます。





因みにもし猫がレム睡眠なら
下の写真のようになります。

ネコ11




猫の首を支える抗重力筋が働かず、
首は下がっています。

ノンレム睡眠であれば、
必ず首が上がるということではないのですが、
一つの指標として見てみるのもよいでしょう。









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック