睡眠と不眠の間に…!

皆さんよく眠れていますか? 眠れていない皆さんに、眠りのメカニズムと眠りの方法を解説します。

発見

夢によってノーベル賞をとった ジェームズ=ワトソン


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ11


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









最近について書いています。


今回は夢の中で着想を得た
学者について書いていきます。






夢での着想!



夢には良い夢もあれば、悪い夢もあります。


現実には存在しない
突拍子もない夢もあります。


そういった夢には、
現実にはない視点があり、
通常では考えられない着想があります。


先日はその着想を得た画家である
サルバドール=ダリについて書きました。

それについてはこちらを参照してください。




そしてその次には世界的な歌手
ポール=マッカートニーの
「イエスタディ」誕生秘話を書きました。

それについてはこちらを参照してください。






そういったことは学者にもあります。
「夢」がきっかけでノーベル賞になったケースが。


アメリカの分子生物学者のジェームズワトソンは
夢がきっかけでノーベル賞をとった



ワトソンは、DNAの分子構造を解明するために
長年研究を続けていたが、良い結果は出なかった。


ところがある夜、
ワトソンは夢の中で、2匹の蛇が
お互いにぐるぐると絡まりっている夢を見た。


これがきっかけになって、
DNAの2重らせん構造を思いついた。


そして1962年に
ノーベル生理学・医学賞を獲得しました。


まあその後、
差別発言で大変な目にあっているのですが、
元々、物議を醸す人で、自業自得でしょうが。



因みにこの賞は同僚と一緒に受賞したものですが、
同僚はその後、「睡眠と夢」の研究を進めたのです。


何か感化されることがあったのだろうか?

ネコ3


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











その他のケース!



その他にも、
ドイツの薬理学者オットー=レーヴィは
神経間の伝達物質について研究していたが、
うまくいかずに悩んでいました。


しかし1923年のある夜、
睡眠中に思いついた実験法がうまくいき、
アセチルコリン発見に至りました。


アセチルコリンは、
レム睡眠に深くかかわる物質です。



また高校の授業でも習うベンゼン環
6個の炭素原子からなる六角形の構造だが、
これはドイツの科学者アウグスト=ケクレが
夢の中で、蛇が自分の尻尾をくわえて
輪になっている姿を見て思いついたという。



また元素の周期律表を編み出した
ドミトリ=メンデレーエフも元素票を
夢の中で閃いたという。



このようなケースは非常に多いのです



しかし我々一般人も同様な夢を見ているだろうが、
見ても何も感じないだろう。


それはその分野で、夢に現れるほど
一生懸命研究している学者だから
起きることかもしれません。


一生懸命研究しているから、
なんでも関連付けて考えられるのだろう。


そういう意味では、
夢を待っているだけでは何も生み出さないでしょう。







眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック




女性1





睡眠日記をつけて、不眠に対応しよう!



皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ5


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











睡眠日記!



不眠に悩んでいる人は
正確な状況把握のため睡眠日記をつけてください。


どのような病気でも治療をするときには
正確な状況を掴まなければなりません。


そのために毎日どのような睡眠状況化を
日記をつけてのちに検証できるようにしましょう。


日記をつけると、
「意外に寝ていた」とか
「結構、睡眠時間が確保されている」などの
発見があるものです。


また自分で見直すだけではなく
医者にかかった時の参考資料として
提出することができます。



書く内容は

「就寝時間」「起床時間」「睡眠時間」
「中途覚醒の回数」「中途覚醒の時間」
「寝つきの時間」「熟眠度」


などを記載します。



寝つきの時間は、寝床に入ってから
寝入るまでの時間です。


これは起床時に
大体の時間で書くようにしましょう。


そして熟眠度は
起床の快適さで評価をしましょう。
5段階評価とかだとやりやすいかもしれません。


ネコ10


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック













不眠恐怖症!


この睡眠日記を利用して、
自分の睡眠状況を理解します。


そしてその際に必要な考えは
不眠とは不眠恐怖症という認識です。


不眠は、
寝られなかったらどうしよう
という恐怖心から、余計眠れなくなります。




不眠は苦しいものです。




眠れないと昼間の活動がきつくなる


だから明日のためにもしっかり眠らなきゃ
という強迫観念を持つと、眠れなくなります。


一生懸命眠ろうとすることが
逆に覚醒することになるのです。



そしてそのような状況で寝床に入ると
寝床=寝苦しい場所という動機づけができて
寝床に入ると目が冴えるという
悪い習慣が身につくことになります。




また眠れないために、昼間の活動が少なくなることや
コーヒーのがぶ飲みをすることも厳禁です。


こういった昼間の行動、そして寝床の行動が
不眠を悪化させていることもあります。


夜眠るためには昼間活発に活動する。
そして寝床には眠くなってから入る。


一生懸命寝ようとしないこと
これが不眠の時に必要な心構えです。










眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



女性4



レム睡眠の発見と水戸黄門!



皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


イヌ1


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












睡眠には2種類あります。
レム睡眠ノンレム睡眠です。


この2つは寝ている間に交互に現れてます。
1サイクルは約90分







レム睡眠とは
Rapid eye movement sleepの意味で、
「急速眼球運動を伴う睡眠」といいます。


これは身体は寝ているのですが、
脳は覚醒状態である状態です。


比較的浅い眠りで、
夢を見るのもレム睡眠中に見ます。
このレム睡眠は約20~30分ほど続きます。



ノンレム睡眠とは、レム睡眠とは逆で
「急速眼球運動伴わない睡眠」です。


このノンレム睡眠は、レム睡眠と違い、
深い眠りで別名「脳の眠り」と言われています。










レム睡眠の発見!


実はこのレム睡眠とは
最近発見されたものなのです。


発見されたのは1953年
今から64年ほど前です。


シカゴ大学の大学院生だった
ユージン・アゼリンスキーが息子を被験者に
睡眠実験をやっている時に発見した。


睡眠初期ではゆっくりと一定の波形を描いていた
ポリグラフの線が、激しい上下動を描き出した。


これは覚醒時の脳波と近い動きだった。


アゼリンスキーはこの動きが
一晩に4~5回繰り返されることを突き止め、
目玉が急速に動くことから急速眼球運動REM
(Rapid Eyes Movement)
と名付けた。

ネコ3


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









レム睡眠と夢の関係!

レム睡眠の発見は
睡眠学に大きな変化をもたらした。


画期的だったのは
夢を見る時はレム睡眠だという発見です。


実はノンレム睡眠の時にも
夢を見るケースがあるのですが、
大体、レム睡眠時=夢を見ると考えて
間違いではありません。


夢は脳が覚醒状態に近い状態になるからで
脳が休んでいる時、特に深いノンレム睡眠である
徐波睡眠の時には見ません。


夢に関する研究はレム睡眠の発見によって
格段の進歩をすることになります。








実は水戸黄門が関係している!

ところでアゼリンスキーが発見する遥か昔に、
日本でレム睡眠が観察されている。


それは水戸黄門で有名な水戸光圀です。


水戸光圀没後、側近たちが作った西山遺事には

御眠なされ候時は御目半眼にて、
すきと御閉じなされず、
とくに寝いり候えば、御目の玉くるめき申候

と記述されている。



これは正にレム睡眠の状況です。

そしてもう一つわかることは
水戸光圀は目を開けて寝ていたようだ


意外なエピソードだ!








眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



女性2



livedoor プロフィール
夢しずく
ギャラリー
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
夢しずく