皆さんよく眠れていますか?

このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。



ネコ9


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック









テレビは快眠の大敵!



明るいと目を覚まし、暗くなると眠くなる
これは当たり前のことです。


それと一緒なのですが、
明るいと眠りにくくありませんか?


これは光が神経を刺激し、覚醒するからです。


それなのに寝ながら
テレビを見る人が多いのは頷けません。


これでは眠りたくないのかと思ってしまいます。


寝室でテレビを見る癖がついていると、
眠れなくなる可能性があります





もちろん
俺はこれでも眠れるんだ
という人は良いのですが、


不眠で悩んでいる人は
極力寝室でのテレビ鑑賞は止めましょう。




またテレビはストーリーがあるので、
神経が昂り興奮してきます。


神経が昂ると眠りにくくなりますので、
この面でも寝室のテレビは眠りの天敵です。


男性4


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック








寝室は寝るための場所!


寝室は寝るための場所です。


寝室に入る時には寝る時、
こういう動機づけのためにも
極力寝室でテレビを見るのは止めるべきです。




もし一人暮らしの男性とかで、
一部屋しかない人がいれば、
寝室でテレビを見るな
とは言えません。


そのような場合は
寝ながらテレビを見ない
ということにしましょう。



寝室に入るなとは言えませんが、
寝床に入らないということはできると思います。


例えばベッドの上に座ってとか、
布団を敷いたらその上で座ってみるとか、


決して寝床に入って、横になって、
テレビを見ないようにしてください。



そして眠くなってから
寝床に入るようにしてください。






ところでテレビを見ないと、
眠るまでの間何をやっていればいいのか



これはあまり刺激の強くない
読書などがよいでしょう。


長編などは続きが気になるでしょうから、
短編小説などが望ましい。


また4コマ漫画や写真集、
短い詩集や随筆などもいいでしょう。


もちろん寝床には入らないで
座って読むようにしましょう。


寝床に入るのは眠くなってから
この原則を忘れないようにしましょう。





眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック


イヌ1