睡眠と不眠の間に…!

皆さんよく眠れていますか? 眠れていない皆さんに、眠りのメカニズムと眠りの方法を解説します。

睡眠時間

睡眠のために、時間を作る!


皆さんよくれていますか?
このブログでは読んでいただいている方に、
快適な睡眠ができるような情報を提供しています。


ネコ5



睡眠時間を確保する




快適な睡眠生活をするには、
睡眠のを追求するだけではなく、
どうしてもも確保しなければなりません。


つまり睡眠時間を
確保する必要があるのです。





しかし毎日たっぷり寝ることができる人は
多くありません




大体、何かをやるために
睡眠時間を削ることを
余儀なくされているのです。




ここでは何かをやるために
睡眠時間を犠牲にして削るのではなく、


何かをやめることで

睡眠時間を確保することを考えましょう。








どうやって時間を作れば
いいのでしょうか?



そこでチェックポイントをまとめました。







1.残業が多い
 ・仕事時間を効率的に使えていないのでは?
 ・他人に任せたり、外部依頼できる仕事は?




2.飲み会が多い

 ・本当に必要な飲み会か?
 ・同僚との飲み会は、短く切り上げられないか?




3.通勤時間が長い
 ・自宅で仕事ができる時間を作れないか?
 ・通勤時間の有効活用はできないか?




4.食事を作るのに時間がかかる
 ・作り置きなど活用できないか?
 ・市販されているものをうまく活用できないか?




5家事に時間がかかる
 ・食器洗い機などの活用はできないか?
 ・家族に協力を得られないか?



6.テレビを見る時間が長い
 ・本当に見たい番組か?
 ・録画してまとめて見れないか?



7.習い事などに時間がかかる

 ・必要な資格か?



8.ネット利用の時間が長い

 ・目的もなく長時間やっていないか?



9.趣味の時間が多い
 ・趣味が多すぎないか?
 ・本当に興味のあることだけに絞れないか?
 ・休日にまとめて楽しめないか?



10.レジャーに関わる時間が長い
 ・だらだら時間をかけていないか?
 ・回数を減らすことは可能か?





ダリ3




これらの中でいくつか検討して、
無駄を発見することができたら
できるだけ早く修正してみましょう。


全ての項目では難しかもしれませんが、
いくつかの項目では比較的簡単
時間を確保できるものです。



例えば私の場合、
昔は毎日長時間のテレビを見ていました。


それが仕事が終わった後の
楽しみにもなっていたのです。



しかし他方で、読書も楽しみでした。



そのためテレビを長時間見た後で、
読書の時間をとると、
睡眠時間を削ることになります



そこで思い切って、
テレビを見るのをやめました





そうすると、
読書の時間を十分とることが
できるようになりました。



どうして見たいものは
DVDに録画して、あとでまとめてみます。


そうすると時短にもなります。


大体、3話分を1時間半くらいで見られます。


CMなどを早送りすれば、
十分そのくらいの時間で対応できます。



さらにドラマなどは
DVDがレンタルされてから見るようにしました。


そうすると、
休日にまとめてみることができるので、
さらに時間を確保できました。


テレビなどは思い切ってやめてみるべきです。


意外に簡単にできると思いますよ。



男性3




適切な睡眠時間とは?



ネコ2




眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











睡眠は「質」「リズム」「量」で決まります。




睡眠は何といってもが重要です。

とはいかに深く眠るのかということです。




もちろん「リズム」や「量」も必要です。




「リズム」を司るのは体内時計です。



体内時計は「いつ起きて」

「いつ寝るのか」が刻まれています。




このリズムが正常だと、快適な睡眠ができます。

しかしリズムが狂っていると眠れなくなります。




そして質」の高い睡眠をとっていても、

睡眠の絶対量が少なければ意味がありません。


深い睡眠をとって、時間も90分サイクルでも

例えば3時間睡眠なら寝不足になります




3時間なら90分サイクルで2回ですから、

理論上、2回の深睡眠をとれば大丈夫ですが、

実際はそうではありません、



最低でも4時間半




日常では6時間は欲しいところです。






もちろん前回書いたショートスリーパーの人は、


問題ないのですが、


一般人では毎日の睡眠時間は

6時間くらいは欲しいものです。


ネコ9


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック














8時間睡眠?



よく8時間睡眠をとらないと、

健康に良くないという話を聞きます。





この8時間とはどこからきたのでしょうか?




実は根拠はありません





単に1日の1/3ということから来ているのです。





なんで1/3かというと、






それも根拠ありません。







そう言われているからです。









しかし6時間ではなく、8時間というのは


別の意味で根拠があります。






それはそのくらい眠ると

よく眠れたと思うから







そうです。





6時間睡眠と言っても


実際にはまどろむ時間もあり、6時間眠れません。



しかし8時間睡眠なら、

90分睡眠を5サイクルして、さらに30分余ります。




その分、まどろむ時間があるのです。







余裕を見て、

7時間半(5サイクル)を8時間とみれば

結構よい時間です。








そしてもう一つ言うと、


90分サイクルも個人差があるのです。




もちろんそれは想定されることですが、


きっちり90分ではないのです。



ある人は85分かもしれませんし、


ある人は100分かもしれません。





例えば100分なら

5サイクルで500分



8時間20分
になります。






そうすると若干多くなります。






ではどうすれば、自分の適切な時間を

把握できるのでしょうか?


イヌ1


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












記録をつける


基本的には記録をつけましょう。




簡単なポストイットのようなものでもいいので、


毎日就寝時間を記録するのです。



当然、寝入る時間とは違いますが、



そこは微調整してください。





そして起きたら同じポストイットに、



起きた時間を記載します。





そして余白があれば、



睡眠の質を5段階評価で書いておきます。


これは起きた時の感想で良いのです。






起床が爽やかだと熟睡した証拠ですから、

スッキリ起きたら評価5とかでよいのです。






そしてもう一つ書いて欲しいのは


夜中に起きた回数です。




若い人では全くないことも多いと思いますが、

酒を飲んだ夜はトイレに起きることも多いです。





都市をとると夜中に2回程度起きることは

普通になります。





しかし夜中に起きることは、

熟睡していない証拠でもあるので、

データとしても気を付けないといけません。




いずれにせよ毎朝起きた時のすっきり感があれば、



それがあなたの適切な睡眠時間です。



90分はある程度の目安として、


調整しましょう。











眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック







女性1
プロフィール

mitsuihide

夢しずく
ギャラリー
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
夢しずく