睡眠と不眠の間に…!

皆さんよく眠れていますか? 眠れていない皆さんに、眠りのメカニズムと眠りの方法を解説します。

肥満

不眠症と糖尿病の関係!




ネコ5



不眠と糖尿病!




不眠症だと糖尿病に
なりやすいという話があります。



それは本当でしょうか?




それについて調査があります。




海外において行われたのですが、

健常の男性6599人に対して
平均15年追跡した調査においては
不眠症の人は、非不眠症の人に対して、


糖尿病の発症リスクが
1.52倍高まることが報告されています。




また我が国日本においても、
8年間の追跡調査で、糖尿病の発症が
有意に高まることが報告されています。



つまり不眠症の人は、そうじゃない人に対して
糖尿病のリスクが高まるのです。



ところで不眠症の人は
糖尿病のリスクが高まるとは
どういうことなのでしょうか?




実は、不眠症→糖尿病ということではなく、
肥満と関係があるのです。


つまり不眠症→肥満→糖尿病という流れなのです。



不眠になると肥満になることは
よく知られています。



睡眠不足により、活動が停滞し、
エネルギーの消費が減少します。


つまり活発に活動できなくなります。


そのため消費エネルギーが減少します。




トカゲ1





また寝不足は生命の危機に直結します。
そのため生物はそれを補うために、
エネルギーを補給しようとします。


つまり食欲が増進するのです。




食べる量が増えて、
消費する量が減少するのですから
肥満につながることは当たり前です。




そして肥満になることが、
糖尿病のリスクを増大させることも
また当たり前でしょう。



また不眠状態でものを食べるということは
脂肪として蓄えられることは
いうまでもありません。


つまり、より多くの脂肪を蓄え、
肥満状態になるということになるのです。



以前、食べてすぐに寝ると「牛になる」のか?
という記事を書きました



もちろん「牛になる」ことはないのですが、


牛のように太る


ということは言えます。




昔の人は、そのことを指して、


食べてすぐに寝ると牛になる


と言ったのではないか?




不眠をほっておくと、
肥満になり、糖尿病になる。




不眠をることなかれ!




ネコ1



いびきが起きるのは気道が狭くなるから



イヌ1



いびきをするのはどうしてか?



いびきや歯ぎしりはたまにするのであれば
それほど問題ではありません。


しかし毎日あったり、睡眠の妨げになるようなら
改善する必要があります。



いびきは寝ている時に呼吸するときに
口の奥にある口蓋垂(のどちんこ)が振動する
ことによって起こります。


肥満や加齢で気道が狭くなると、
呼吸のたびに振動していびきが出るのです。



気道の広さには個人差があります。
それ故にもともと狭い人がいて、
そういう人は先天的にいびきをします。


しかし肥満により余分な脂肪がついて
気道を圧迫することもあります。


そうすると狭い気道を通る時に
いびきが出ることになります。



そういった場合、肥満を解消すると
いびきの程度が軽くなります




またお酒を飲むと
いびきがひどくなることがあります。


これはアルコールが入ると
筋肉が弛緩されて気道が狭くなるためです。


それ以外にも加齢によって、
体中の筋肉が弛緩することで
気道が狭くなります。



いずれにせよ、
いびきは気道が狭くなることによって起きます
気道が狭くなることは呼吸を阻害し、
そのため快適な睡眠を阻害することになります。


ネコ1




寝る姿勢による効果!


いびきは寝る姿勢によっても違ってきます。


仰向けに寝ると、
気道上部の筋肉が下に落ち込んで、
気道が狭くなります。


そのためいびきをよくかく人は
仰向けには寝ない方が良いでしょう。


そういう人は仰向けではなく、
横向きやうつ伏せになって寝ることで、
いびきの防止につながります。



また仰向けで寝たい人は
気道を確保することが重要なので、
その場合、枕を低くするという方法があります。


枕が高いと、いわゆる顎を引いた状態になり、
気道が狭くなります。


そのためにいびきがひどくなります。



枕が低くなると、逆に顎を突き出した状態になり、
その分気道の確保が容易になります。


枕を低くするか、
もしくはいっそのこと枕をやめて、
タオルで代用するしましょう。



バスタオルなどの厚手のタオルを折り畳み、
何枚か重ねて厚みを作ります。



それで寝るのです。



もちろんタオルを重ねるのですから
厚さは思いのままです。


さらに肌触りも良質なタオルを上に持ってくれば
いくらでも改良が可能です。




いびきのひどい人は
一度試してみるのもいいでしょう。






ところでいびきと並んで
音を立てるものと言えば歯ぎしりです。


ただし歯ぎしりは、
歯のかみ合わせによる要因が大きく、
付け焼刃ではうまくいきません。


もちろんストレスが溜まっていると、
なりやすいのですが、


かみ合わせの要因も大きいのです。



歯ぎしりで悩んでいる人は
口腔外科や歯医者で治療すべきでしょう。



女性2




夜中にラーメンが食べたくなるのはどうしてか?



夜鳴きそば2


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック






夜の空腹!



食事が終わり、風呂に入り、
DVDを見て、リラックスして過ごす。


後は寝るだけという時に、

ピーヒャララー

と聞こえてくる。





そう…屋台のラーメン屋です。





最近では移動している店は少なくなりましたが、
以前はたくさんありました。


夜の屋台のラーメンなどを見ると、
無性に食べたくなりますよね。


これはなぜでしょうか?






そりゃー腹が減っているからだろう


そう思うかもしれません。





それは半分正解で、半分間違いです。





正解とは

酒を飲んでいると、血糖値が上がり、
満腹のサインが出ます。


しかし実際にはそれほど食べておりません


だからアルコールが覚めてくると、
血糖値が下がり、空腹を自覚するのです。





そして間違いとは

アルコールを多量に摂取していない時は
実際には空腹ではないのに食べたくなります。


これは脳の覚醒レベルが落ちると
エネルギー不足と判断するのです


そうすると満腹を感知する
レプチンという物質が減ります。


そして食欲刺激ホルモンの
グレリンが増加します。



満腹感が減少し、空腹感が増大し、
食欲を刺激するのですから
無性に食べたくなることは必然です


夜鳴きそば


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック











脳の勘違い!


アルコール摂取による血糖値の上昇と違い、
夜中に眠くなると、空腹感に反応します。


これは実際の空腹とは違い、
脳の勘違いによる反応です。


そういう時に夜中のラーメンなどを見ると、
ものすごく食べたくなります


またラーメンなどでなくても
女性などで夜中にお菓子
食べたくなる人はいませんか?


これも同様の行動です。


夜中に、寝る前に食べたくなるというのは
空腹を感じる脳の勘違いなのですが、
極めて正常な反応だと言えましょう。



そしてこれについては
不眠は関係なく反応するのですが、
通常なら我慢できます。


しかし慢性的な睡眠不足だと
非常に強い食欲となって現れます。

ネコ9





夜中の食事!そして不眠の連鎖!

夜中に食事をとると、体温が上がります。
さらに消化にエネルギをとられるので、
睡眠がくなります


さらに睡眠中は糖分が燃焼するのですが、
それも不十分になり、朝を空腹で迎えられず、
朝食を食べなくなり、午前の活動が低下します


それに夜モノを食べる習慣がつくと、
肥満につながります


睡眠が浅くなり、さらに夜中の食欲を我慢できず、
それでモノを食べて、睡眠が浅くなる。


その連鎖で慢性的な不眠と、肥満が進行します。






夜鳴きそば

因みにこの夜モノを食べるという習慣は
からありました。


夜鳴きそばなどといわれ、
江戸時代には夜そばを食べることが
珍しくありません。


夜鳴きそばとは、夜鷹そばがその由来です。


夜鷹とは、街娼のことで、夜の女です。
そこから変じて、夜鷹そば→夜鳴きそば
となったそうです。


つまり昔から夜軽く食べたいという欲求は
あったようです。



落語の「時そば」なども夜中じゃなければ
成立しませんしね。




当然当時は日本そばですが、


夜食べる習慣は
脳の(勘違いとはいえ)欲求から出ているのです。


それ故になかなか難しいかもしれませんが、
夜中のラーメンやお菓子の誘惑は断ち切って、
しっかり食べるようにしましょう






眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック



男性3



プロフィール

mitsuihide

夢しずく
ギャラリー
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 冬に寝る時に気を付ける心臓発作!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠対策は周りの理解から!
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
  • 不眠の慢性化を防ぐには・・・。サプリメントの活用も
夢しずく