夜泣き1



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック













不眠症の苦しいところは、
周囲の理解が得られないことです。



やる気がない…とか

気合いが入っていない…とか

怠け者だ…とか




色々言われるのですが、

決して褒められたことではありません。






しかし不眠は立派な病気です。



そして原因は様々でも間違いなく、



苦痛なのです。







直接痛みがある訳ではありません。


骨折のような痛み、

盲腸のような痛み

風邪をひいたときの苦しさ



何もありません。







しかし不眠症のつらさは


明確につらいのです。


男性3



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










頭がボーッとして、
フラフラして、
何もやる気が出ない。



それは苦痛です。






しかしもう一つ苦痛になることがあるのです。



それは寝床の中です。




不眠症なら眠る時が一番良いだろうと
思われるかもしれません。



しかしそうではないのです。





不眠症になると、眠ることが苦痛、

もっと言うと恐怖になるのです。





眠っても、目を瞑っているだけです。


これでも休息効果はあるのですが、


脳は休めません。





色々なことを想像してしまいます。

ああ眠れない。

早く眠らないと

明日も早いのに





そう思いながら眠ることができない。



気ばかり焦って、寝汗をかき、息も荒くなってくる。


そして体温が上がってくるのを感じます。


眠る時には体温が低下しなければなりませんが、


逆に体温が上がっていくように感じます。




それでは決して眠ることができない。


そう思うと益々寝れなくなるのです。

男性5



眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック










想像してみてください。




いま全然寝れないあなたが、


布団に入ったらすぐに眠ることができる姿を、




あなたは何かしら問題があるのでしょう。



不眠に悩んでいるのでしたら、



その理由は様々でしょう、


金銭的なこと、仕事上のこと、人間関係上のこと、




しかし眠れないということは…、



その間にも悩むことになるのです。



せめて寝ている間はそういった悩みから
解放されたいと思いませんか?



しっかり眠ることができるというのは、
非常に気持ちの良いことなのです。






その快適な空間が、


不眠のよって苦痛の空間になるのです。





特に多い症状は入眠障害です。

つまり眠ることができないことです。


不眠は病気であることを認識して、

しっかり対処しなければなりません。



快適な睡眠こそ、健康の証です。



健康な生活のためにも、睡眠は重要なのです。









眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック






ネコ3