夜泣き1


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック








机の角に足をぶつける!



机やタンスなどの角に
足の指をぶつけたことはありますか?


ものすごく痛いですね。




これは何で起きるのかというと


ボーッとしているからです。







何を当たり前の事を…と思ったかもしれません。


しかしそうでもないのです。



そのボーッとした理由が問題なのです。





考え事」なのか「話に夢中」になっていたのか、
またスマホを見ていたのか。


いずれにせよ何かに
気をとられていたのでしょう。



こういうことであれば問題ありません。



考え事やスマホを止めて、
前を見て歩けばよいのですから。




しかしこれが不眠・寝不足による
脳からの警告であれば看過できません。


あなたの生活を
見直す必要があるでしょう。









脳からの警告!

机やタンスの角に足の指をぶつけるのは
脳がしっかり起きていないからです


そのため脳と体の反応に
齟齬をきたしているのです。



脳の起きている度合いを表すのは
覚醒レベルといいます。


睡眠が不足すると、
脳の覚醒レベルが低下します。


そうすると注意力が散漫になって
ボーッとします。


注意力が落ちているので、
机の角に足の指をぶつけるのです。


イヌ1


眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック












因みに脳の覚醒レベルが低下すると
興奮状態になることもあります。


いわゆるハイな状態です。


徹夜明けになると
妙に興奮していることってありませんか?


あれは脳の覚醒レベルが低下し、
注意力が散漫になっているので、
逆に危機感を持ち、
体が興奮状態にしているのです。


そうしないと危険だから!




しかし当然、脳の覚醒レベルは低いので
仕事などではミスが頻発します。




いずれにせよ足の指をぶつけるのは
脳が体の動きを把握していないのです。


これは脳からの警告でもあります。


脳の覚醒レベルが低いぞ…と。










脳が体の動きを把握する2つの感覚!


脳は2つの感覚で、体の動きを把握しています。


1つは平衡感覚(前庭感覚)です。


平衡感覚は
動いている時に体の傾きを感知して
バランスをとっています。


本来は動いていると、
止まっている時に保たれたバランスが崩れます。


それを平衡感覚で調整しているのです。


因みにハトは平衡感覚が発達していないので、
歩く時に頭を上下させてバランスをとっています。



もう1つは固有感覚です。

筋肉は体を動かすものだと思っていますが
実はここの感覚を脳に伝える機能も持っています。


視覚や聴覚のように、
外部からの刺激を受け取る感覚がある場合に対して
自分の動きで感覚を生み出すことから
固有感覚といいます。



この2つの感覚で動きを把握しています。


しかし机などに体をぶつける時には
この感覚の把握にズレが発生しているのです。



そしてこういう状態の時には
脳は新たな命令を出します。


それは目覚めさせるために、
戦略的に平衡感覚や固有感覚を刺激するのです。


つまりせわしなく動いたり、貧乏ゆすりをしたり
落ち着かない状態になります。



体をぶつけるのは脳の警告ですが、
他人に「落ち着かないなぁ」と指摘されたら
なお気を付けましょう。


あなたは睡眠不足かもしれません








眠れなくて悩んでいる人が、
ぐっすり眠ることができる方法を無料で教えます。
興味ある方はこちらをクリック




ネコ1